ご挨拶

みんなの「ふるさと」
でありたい。

理事長 長谷川史浩
横浜弘明寺商店街協同組合
理事長 長谷川史浩

横浜最古の名刹、弘明寺観音様の参道として発展してきた弘明寺かんのん通り商店街は、市内でも長い歴史をもつ商店街です。1956(昭和31)年に架けられた全長270mのアーケードは当時、東洋一と称されました。そのアーケードは2001(平成13)年に改装ならびに312mに延長され、令和の時代になって新たに改修されましたが、商店街にはいまも懐かしい空気が漂い、「人情・下町・門前町」のキャッチフレーズのとおりの温かさと活気で溢れています。

一方で当商店街は、時代とともに変わっていくお客さまの声を真正面から受け止め、進化を続けています。古くから親子代々で続けているお店もあれば、最新の商品やサービスを扱う若い人向けのお店もあり、ご年配の方からお子様まで、すべての人が安心できる街づくりを進めています。また、大岡川プロムナードを舞台とする「桜まつり」や、横浜の秋の風物詩として定着してきた「ぐみょうじハッピーハロウィン」など、1年を通じて多彩なイベントで皆様をお迎えしています。

私たちが目指すのは「時流に遅れはとらないけれど流されない、味のある商店街」。そして「散策をお楽しみいただける商店街」です。川が流れていて、橋が架かり、お寺さんがある。そんな風景に、地元の皆様はもとより、遠くからいらした方にとっても「ふるさと」を感じていただける、そんな商店街でありたいと願っています。

We want to be everyone’s hometown.

Gumyoji-Kannon Street Shopping Arcade has developed as the approach to the renowned Gumyoji-Kannon, Yokohama’s oldest temple. Boasting a long history, the shopping arcade is one of the oldest of its kind in Yokohama City. Its 270-meter long arcade built in 1956 was known and described back then as the most impressive arcade in the East. The length of the arcade was extended to 312 meters in 2001 and the arcade was renovated in the Reiwa Period (2019 to present) but the shopping arcade still has a nostalgic ambience. Embodying its slogan “Warm-hearted people, old town, and temple town,” the shopping arcade is vibrant and full of warm people.

Our goal is to be a captivating shopping arcade that keeps up with social trends yet does not blindly go with the flow. We also aim to be a shopping arcade perfect for strolling around. The area features a river, its bridges, and a temple. We hope that this scenery makes not only local people but also visitors from far away feel like they are at their hometown when walking around our shopping arcade.

Chairman Fumihiro Hasegawa

商店街の人々
商店街の人々
商店街の人々
商店街の人々